無料ケータイHP
●大和乃侍・瓏蓮者とは

「瓏-Ron」とは「龍」の模様の入った水晶を持つ龍の事。
「天」によって作られ生まれた「龍」が、世界の平和を願い、世界に光を与え穏やかな響きを奏でる「大和魂」を持つ者が手を取り集った侍の集まり。

「蓮-Ren」は仏教用語の「如蓮華在水」から引用。
蓮は泥沼の中から根を張り真っ直ぐな綺麗な力強い花を咲かし人間世界にいる自分達もどんなに周りが汚れていても染まらずしっかり根を張り流されず自分の花を咲かす…。

「大和乃侍・瓏蓮者」も染まらず流されず力強い清浄な自分達の花を咲かす事に願いを込め、大和乃侍「瓏蓮者」の名称に致しました。

また「大和乃侍」の「大和」は奈良県の古い地名でもありますが、侍の魂といわれる「日本刀」の発祥の地の一つともされています。そして古来より「日本」という意味があり、瓏蓮者も日本の文化・歴史・日本の心=大和魂の発祥の地「大和」から、「大和乃侍・瓏蓮者」は老若男女誰からも愛され、日本全国そして世界中へ羽ばたき駆け巡って行きます。侍の精神・和と人の心を持ち日本伝承殺陣侍道を披露致します。
[Image]



FC2無料ケータイHP