【ソフト・オン・デマンド】月額¥1,480動画見放題 新規会員獲

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

Header
プチ援助交際

累計アクセス:19人
<Last Update>
2019-09-15 15:58:08
 20歳の大学生の僕が、生まれて初めてのプチ援助交際をすることになりました。
相手は、23歳のOLです。
5000円の支払いの約束で、待ち合わせを決めたのが結菜ちゃん。
顔写メ見せてもらったら、なかなか可愛らしい。
こんな魅力的な子が、プチ援助交際しているなんて最高だなって思って、ルンルン気分で出かけて行くことになりました。

 彼女がいないことから、極度の不満に陥っていた僕でしたから、相手がやってくるのをソワソワしながら待つ状態でした。
指定の時間よりも早めに到着、何度も時計を見ては、まだ来ないものかと、焦った気持ちを強くしたりもして。
人が近づいてくるたびに、約束した結菜ちゃんではないか?と思って期待する気持ちを強く持ったりして、でも通り過ぎるから違う。
写メで観た顔とも違う。
何度もこのガッカリ感を味わった後、指定の時間より5分ほど遅れてプチ援助交際の相手がやってきてくれました。
胸をなで下ろしたのは言うまでもないでしょう。
プチ援
「よろしくね!」 この関係に、慣れている雰囲気を出し、明るく声をかける。 「こちらこそ!」 魅力的な笑顔で、挨拶を返してくれました。 「支払いは終わった後で大丈夫?」 「うん」 「じゃ、トイレでお願いね」 「はいっ」 トイレに到着するのが、もどかしい気持ちでした。  可愛い23歳が、イチモツをしゃぶってくれているというシチュエーションがたまらない。 ガチ不満でしたから、フェラがメチャクチャ気持ち良くって、とろけそうになっている自分がいました。 美味しそうに、肉棒をしゃぶり尽くす姿。 ベチャベチャと音を出しながらフェラをするのは、まるでAVの世界のようでした。 15分ほど、メチャクチャ気持ちよくされた後、ドッピュンコンと結菜ちゃんの口の中に濃縮精液を放出しました♪  マジで、プチ援助交際ってとても良いって感じてしまいました。 初体験だったのですが、癖になると言っても過言じゃないでしょうね。 車内フェラ フェラ割り



FC2無料ケータイHP