【ソフト・オン・デマンド】月額¥1,480動画見放題 新規会員獲

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

Header
パパが欲しい
累計アクセス:137人
<Last Update>
2018-10-18 10:53:51
七夕の時にさ、駅前の商店街に短冊が用意してあって、それぞれ願い事を書いて、吊るしてあったの。
神社の絵馬とかもそうだけど、他人のそういう願い事ってみてると面白いから、つい見ちゃうんだけど、ひとつ変なのを発見してしまった。。。
「パパが欲しい」って。おいおい、パパ活女の心のつぶやきを七夕に願うなよ!
「ピアノが上手になりますように」とか「早く○○ちゃんの怪我が治りますように」「泳げるようになりますように」
子どもらしい、可愛い文字で願い事が書いてある中「パパが欲しい」って・・・空気読めー!
文字の感じからすると、書いたのは二十代前半か、十代後半かなぁ。
商店街の近くの七夕だから、誰でも利用できるしな・・・幼稚園とか小学生の願い事に紛れて、「パパが欲しい」なんて書かれると、こっちがぎょっとするって。
パトロン募集をした50代のアラフィフ主婦が月12万の収入を得るまで
ほら、もしかしたら本当のパパが死んじゃって、「パパを返して!」という意味での「パパが欲しい」という可能性もあるわけだしさ。 文字の感じからして、子どもが書いた可能性はないから・・・パパ活としての「パパが欲しい」に違いはないんだけどさ。 で、その「パパが欲しい」短冊を発見してから、しばらくたって、またその笹のところを通り過ぎたんだけど・・・ まだその「パパが欲しい」短冊があるのかなと思って探して見たらさ、その短冊にメルアドが書き込まれてた・笑 その短冊書いた女が自分のメルアドを書き足したのか、パパ候補のオッサンがメルアド書いたのか知らんけど・・・ 笹は出会い系サイトじゃないですからね。 愛人契約 パトロンの作り方

FC2無料ケータイHP