無料ケータイHP
Header
4・8枚以上割 取り組み 続き

ある日、
「安いから来てるだけで
あなたがたに協力する気はないんです」
と言う、非常に困った来店者
(あえてお客様とは書きません)がありました。

確かに、世の中の接客業というのは
お客様とサバサバした
線を引いたお付き合いをされるところが
多くなっているように思います。
というかですね
お客様の見えない
いや、見なくてもいいといいますか。
変な時代ですが、そんな感じです。

だるまの特価は、そう言うサバサバした
お付き合いのお客様に提供するものでは
本来はございません。
北長瀬通りの餃子屋さんの軒先を借りていた
14年前をご存知の方なら、
嘘を言っているのではないとお分かりでしょうが
常々、お店もお客もお互いに特別扱い
それが、だるま(越後屋)の常識でした。

いつしか、普通のお商売になり
普通のお客様に叩かれた従業員は
開き直った者も居り、サバサバした
つまらないお店になってしまいました。



FC2無料ケータイHP