【ソフト・オン・デマンド】月額¥1,480動画見放題 新規会員獲

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

≫≫続き

俺、「イヤなら仕方ない」
あさみ、「いいよ」
俺、「なんでいったん断ったの?」
あさみ、「女の子は一度断った方がいいかなと思ってw」

こんな感じの会話をしてラブホへ。

ラブホへつくと、まず風呂に入る事に。
一緒に入る事はやんわり断られる。
シャワーの音が聞こえてちょっとしてから酔っ払ってるふりして入ってみた。
あさみ、「イヤッ、ちょっと!聞いてない!!」
俺、「トイレと間違いた」
あさみ、「じゃ、なんで裸なの!?」
俺、「うんこする時は俺全裸なんだ」
あさみは笑いながら、「そーなんだ」
そして、お互い目があったとこでキス。
けっこうな時間してたと思う。

キスをし終わった後に、
あさみが、「体洗いたいから、外で待ってて」
俺もこれに了承。
俺は、体を拭きパンツだけはいた。
少したちあさみが、ホテルの部屋着をきて登場。
俺は、ベットで待ってた。

あさみがベットにきて、「暗くしよ」と明かり調節。
明かり調節最中に、あさみの足を愛撫し始めた。



FC2無料ケータイHP