無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

熱波対抗策!

熱中症対策は、気温だけ注意して見ていたのでは全くの意味無し。その日の{湿度}{輻射熱}{風(有無}{地域特有の条件}‥などと照らし合わせて判断する事。首都圏などは輻射熱(厳しい照り返し)の影響がかなりバカにならん。‥管理人も[ケツからヤニ出るほど]痛い目に遭った事で………

『あの4年間』は湿度も高い事多く、無風で雨ほとんど無い∞∞∞…同じ40℃近くても湿度が低ければ随分違うと分かった。
湿度高いだけで汗も発散されず、根性論で何とか耐え抜いても後から出てしまう事も…

(参照)
“危険なのは「本人の意思」 高校野球と自衛隊「真夏の事故」はなぜ防げなかったのか (2018年8月8日) - エキサイトニュース(全8ページ)”
‥止めても本人がどうしてもやる!などとこういう時に限って聞かん時がある……(こんな時はどう対処すべきかかなり悩むだろう)
必ずしも責任を感じ過ぎて後ろ向きにはならんでエェ。こういう例は多くの人間の集まる現場では避けられない面も強い。後から色々周りは言うらしいが、それこそ有害だ。



FC2無料ケータイHP