無料ケータイHP
特定社会保険労務士

特定社会保険労務士とは、厚生労働大臣が行う紛争解決手続代理業務試験に合格し、社会保険労務士名簿にその旨の付記を受けた社会保険労務士のことです。
紛争解決手続代理業務とは、次のものです。
・都道府県労働局、都道府県労働委員会での個別労働関係紛争のあっせん手続などの代理
・都道府県労働局での男女雇用機会均等法、育児介護休業法、パートタイム労働法の調停手続などの代理
・厚生労働大臣が指定する団体が行う裁判外紛争解決手続での代理
つまり、裁判によらない方法(ADR)により、労働トラブル(個別労働関係紛争)の解決を求める場合に、その代理人を務めるのが、特定社会保険労務士なのです。
労働トラブルでの裁判外紛争解決手続については、特定社会保険労務士 今井和寿事務所に、お気軽にご相談ください。
▼電話
行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所へ電話
労働トラブルなら、行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所にご相談ください。 未払い(不払い)賃金・残業代のことなら、行政書士・特定社会保険労務士 今井和寿事務所にご相談ください。



FC2無料ケータイHP