無料ケータイHP
つづき

「絆」「助け合い」「一つになる」今でもその心は稲理森の保育の中にしっかり根ざしてこども達の心を育ててくれています。そして何よりその父兄たちの心に生き生きと受けつがれ、こうして、稲穂会が誕生しているのだと思います。


このいなほ会を運営して下さっている皆様、いなほ会に賛同し、会員になられている皆様、会員にならないでも、見守って下さっている皆様、みんなでひとつですね。

私達夫婦は、国立でヒーリングショップ月船を経営しています。
稲荷森と同じように人の心を大切にするお店作りを心がけています。
長女も看板娘として頑張っています。
国立にお出かけの際にはぜひ遊びに来て下さい。
稲荷森の話しで盛り上がりましょう!お会いするのを楽しみにしています。



FC2無料ケータイHP