無料ケータイHP
森下久美子です

稲荷森保育園と出会って23年、こども達が成人したい今でも稲荷森大好きな森下ファミリーです。

稲荷森ではこども達3人ともお世話になりました。それぞれ好きな事に出会い、心優しい大人に育ってくれました。それもこども達の心を大切に、大切に保育して下さった前藤本園長、そして、現林園長他、お世話になった先生方のおかげと心より感謝しています。特に長女は、私の仕事の都合で一時公立の保育園に通いましたが馴染めず、稲荷森に出戻りました。公立保育園入園式の朝、「これでさよならね、これでお別れね」と言う言葉がでるくらい娘の心はしっかり稲荷森っ子だったのです。

今思えば、東日本大震災以降さかんに「絆」「助け合い」「一つになる」と言われていますが、その当時から稲荷森保育園にはそのこころがあったなーとおもいます。小さい子、お年寄りなどこころ柔らかな人達はそれをしっかり感じることができるのですね。長女も私達両親にそのことを教えたかったのかもしれません。


「仕事より大切なことがあるよ、お母さん!」って。



FC2無料ケータイHP