【ソフト・オン・デマンド】月額¥1,480動画見放題 新規会員獲

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

Header
乳首責め
累計アクセス:22人
<Last Update>
2019-05-03 17:24:41
 ネットで仲良くなった女の子は「恥ずかしながら、私乳首で絶頂を感じたことがあるんです」と言っていました。
だから、徹底的な乳首責めをやってやる気持ちで、待ち合わせをしてみました。

 僕は24歳。
相手は23歳。
2人とも、恋人と別れて数カ月が経過している最中で、性的な不満も強くなっていました。
だからホテルに入るなり、いきなり僕の方から全裸になっちゃって、熱り立つ肉棒を相手に見せ付けてしまったんです。
そしてセフレの服も、僕が脱がせてあげました。
Cカップの膨らみは、とても形が良い。
乳輪はやや大きめ。
色は焦げ茶。
「この乳首が敏感なんだね」
「うん…乳首責め自分でして逝くことも・・・」
「スケベな女の子だ。いっぱい乳首責めをしてあげるからね」
「お・ね・が・い」
とても素直な女の子。
キスしながら、彼女の乳首を指で刺激を開始。
指で弾いたり、摘んでみたり、引っ張ってみたり、そのたびに彼女は大きな声を出して悦楽の表情を浮かべてくれました。
裏垢男子
ホテルにある割り箸を持ち出し、乳首を挟む。 その割り箸を刺激する。 「はぁ、ああっ、やっ、気持ちいいよ・・・」 マン汁も、半端じゃないほど溢れかえっていました。 乳首責めをしつつも、しっかりオマンコも責めて行く。 乳首とオマンコの刺激だけで「あっ、ああああっ、逝くっ」と、果ててしまいました。 乳首責めで、完璧に彼女はエロモード中でしから、ゴム無しで挿入を開始してしまったのです。 生のオマンコから伝わるとても暖かで、ぬるぬるした感触が超気持ちよく、メチャクチャ小気味良く腰が動き続けてくれました。  オマンコでのアクメも感じた後だからなのか、後戯の時に乳首をいじっていたら、それだけで絶頂を感じていました。 凄い! 乳首で逝く女の子って、最強だって感じました。 乳首開発 クリ舐め

FC2無料ケータイHP