無料ケータイHP
診療方針

※初期診断の重要性
問診・視診・触診を丁寧に行い、必要があればエコーによる組織の観察を致します。また、協力病院にてレントゲン、CT、MRI検査なども積極的に取り入れています。

※コミニュケーションの重要性
原因や症状を十分把握した上で患者様への説明を行い、症状に合った治療プログラムを作り速やかな完治を目指します。当院では患者様の立場にたった治療を行っております。



FC2無料ケータイHP