無料ケータイHP
館山のまつり

[Image]
大正7年より13地区(11社)が8/1.2(その昔は8/3まで開催)に合同での祭礼を執り行う様になりました。しかし、大正12年の関東大震災により、諏訪神社(下)(新井、下町)、諏訪神社(上)(仲町、上町)、厳島神社(楠見)、八坂神社(上須賀)の4社が倒壊してしまった為、4社の合祀を決定し、昭和5年に館山神社として城山の麓に創建(昭和7年神殿完成)されました。以来、13地区(8神社)、神輿 7基、曳舟 2基、山車 4基が出祭する館山の祭り(館山地区合同祭礼)は、城下の人々によって守り育て伝え続けられてきた“心のまつり”である。



FC2無料ケータイHP