無料ケータイHP

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

23

「君、息子さんかい?」「そうっすけど。用があるなら早くしてくれません?」「あぁ、ごめんね。とにかく、落ち着いて聞くんだぞ。先程病院から連絡があって、お父さんとお母さんが事故に遭われて重体だそうだ。急いで市立病院まで来てくれるかな?」…「えっ!!?」突然の言葉に、俺は愕然とした。そして、何も頭に浮かばなくなりただ立ち尽くしていた。「……ショックなのは分かるけどとにかく急いで来るんだ。いいかな?」「――わかりました。」こうして俺は、両親が運ばれたという市立病院へと向かうこととなった。



FC2無料ケータイHP