無料ケータイHP
武蔵野・京葉線の歴史(国鉄民営化〜平成12年)

(武)は武蔵野線・(京)は京葉線・(共)は両線共通・(他)はこれ以外の出来事
昭和62年4月1日 (共)国鉄分割民営化に伴い管轄が「JR東日本」となる
昭和63年12月1日 (京)新木場〜西船橋・南船橋間及び千葉港〜蘇我間旅客営業開始
(共)武蔵野線車両による直通運転開始
平成2年3月10日 (京)東京〜新木場間開業 これにより全通 205系電車を新製投入
平成3年10月12日 (武)台風の影響で新小平駅冠水 2ヶ月間西国分寺〜新秋津間不通
平成4年3月14日 (京)「千葉港」駅を現行の「千葉みなと」に改称(尚読みはどちらも「ちばみなと」である)
平成10年3月14日 (武)東松戸駅開業



FC2無料ケータイHP