無料ケータイHP
科学サイド用語

[学園都市]
東京の3分の1を占めるという巨大都市、基本的に能力開発の学校の生徒と教師で構成され、オーバーテクノロジーによる機械だらけの都市。 学生はすべて能力開発のカリキュラムを受けている。 この都市には警察が存在しないため、生徒選抜のジャッジメントと教師有志によるアンチスキルによって風紀の乱れを防いでいる。

[超能力]
この作品では超能力は科学的に解明されているもので、学園都市の生徒はこの超能力を身につけるためのカリキュラムを受けている。 無能力=レベル0、低能力=レベル1、異能力=レベル2、強能力=レベル3、大能力=レベル4、超能力=レベル5などというように、階級が分かれている。
生徒の6割はレベル0であり、主人公の当麻もレベル0にカテゴライズされている。
もっとも当麻は、幻想殺しイマジンブレーカーという能力があるわけだが。
学園の生徒は薬物注射や電気刺激によって能力を開発することによって超能力を得るという。

[AIM拡散力場]
人が体温を周囲に発するようにわずかながら超能力者が無意識に発している微弱な力のフィールドである。これは常人で気付くものはおらず、精密な機械で測定するくらいでしか分からない。 また、微弱な電磁波を帯びている電撃使いは小動物にこの微弱な電磁波によって嫌われる傾向にある。



FC2無料ケータイHP