無料ケータイHP
お茶をにごす

お茶の入れ方は大変難しいとされる。湯の分量、温度、時間の三要素がうまくかみ合わなければ、最高の風味は出ないという。このお茶の入れ方がうまくいかないと苦味や渋味が出てしまって、お茶は「濁って」しまう。ごまかしたりすることを「お茶をにごす」というのはここに由来しているんだとか!




FC2無料ケータイHP