無料ケータイHP

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

ぶっちゃけアリエナーイ!なんでそんなことに?

例に出したのは「この法案を意図的に利用した場合」の話です。
○人権擁護法案は、明確な「差別」の定義がされていないので、その意図があればいくらでも拡大解釈される恐れがあります。

○しかも冤罪の救済については、明記されていません。訴えるのは簡単、名誉の回復には多額の裁判費用がかかります。



FC2無料ケータイHP