無料ケータイHP

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

三権分立を超越って?

通常、裁判官は「その良心に従い独立してその職権を行い、この憲法及び法律にのみ拘束され」(憲法76条3項)、3権分立によって相互監視による司法権の暴走に歯止めがかけられています。
これに対して、人権委員会は、法務大臣に所轄し(5条2項)職権行使の独立性が規定されており(7条)、裁判官でもない人権委員会の委員が、3権分立原則のようなシステム的な拘束を受けることなく権利を行使できることになり、とても大きな問題となり得ます。
また警察は民事には介入出来ません。



FC2無料ケータイHP