無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

骨盤底筋群の話 その3

骨盤底筋群と腹筋のお話をご紹介します。

腹筋の中で一番外側に大あり、大きく2つ縦にあるのが腹直筋です。妊娠すると2つが分離してしまい、出産後お腹がたるんでしまう原因にもなります。
腹部には骨がないため腹筋群が腹圧を維持、内臓の保護と位置を固定して、骨盤底筋群と関わり、上半身を安定させています。す。
 特に腹直筋は身体の曲げ伸ばしやひねりの運動に大きくかかわり、ボディラインの基礎を作っていると言っていい、大切なものです。
出産によって伸びきった腹筋や骨盤低筋群を正しく回復させるのに有効なのがピラティスです。



FC2無料ケータイHP