無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

Header
姿勢に対するボールの活用法
継続的にボールを使って、トレーニングすることにより、筋肉の強み弱みを認識して、バランスの良い筋肉の使い方ができ、正しい姿勢に導きます。

≪姿勢がそり腰(お尻が出すぎる)の場合≫
ボールに座り、坐骨を前に出して身体でCを作る
ボールにうつ伏せになり、上下に転がしてまっすぐな状態を作る。

≪姿勢が猫背の場合≫
ボールに座り、坐骨を前に出して腰の頂点にボールが当たるようにブリッジ上になり、前後にゆらして腰をほぐす。




FC2無料ケータイHP