【ソフト・オン・デマンド】月額¥1,480動画見放題 新規会員獲

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

Header
出会いカフェ

累計アクセス:292人
<Last Update>
2016-04-07 13:41:47
出会いカフェに入ってみたのは、友人に誘われたことがきっかけです。
その日はやることもなくて暇で、無料で雑誌読み放題、ドリンク飲み放題という誘い文句に負けたんです(笑)
友人は真面目に出会いを探していたみたいですけど。
お店に入ってお互い何度か呼び出しがあって、友人のほうはようやく目当ての男性に当たったらしく、
「行ってきます〜」
とメールをよこして、そのまま男性と出かけてしまいました。
私のほうは、適当に漫画を読んで時間をつぶしていましたけど、そのうち飽きてしまい、そろそろ帰ろうかな・・・と思っていた頃に、男性から呼び出し。
これまでに呼び出してきた男性は、だいたい冴えないおじさんだったので、今回もそうだと思っていたら、トークルームにいたのは私と同年代の、そこそこかっこいい男性。
この人ならデートしてもいいかも・・・
割り切りの相場を把握して出会い系の掲示板を上手に利用する方法
「今日はご飯希望?」 「うん」 「じゃあ行こうか」 と少し話しただけで、デート決定。 先に交通費5千円をもらって、ほくほくしながら食事へ。 バーのカップルシートへ連れて行かれ、おしゃべりをしながら食事をしていると、まあ予想通りというか・・・彼の視線が、私の胸に。 自慢じゃないけど、Fカップあるんです。 やっぱり、この男性も胸目当てだったみたい。 「触ってみたい?」 いたずら心を起こしてささやいてみたら、彼が手を伸ばしてきました。 いきなり服の下から手を入れて、ブラ越しに乳首を刺激してきて・・・ 思わず声が出そうになって、お店だということを思い出して、慌てて口を閉じます。 「だめだよ、こんなところで・・・」 「それなら二人きりになれるところに行こうよ。ね?」 優しく誘われて、私はついOKしてしまいそうになりました。 「だめ。今日はそんなつもりじゃなかったし・・・」 「じゃあ連絡先教えて。今度、またデートしようよ」 甘くささやかれて、私はつい電話番号を教えてしまいました。 その後、彼から何度も連絡があって、結局ホテルに行ってしまいました。 割り切りの相場 ホ別苺



FC2無料ケータイHP