無料ケータイHP
プロローグ〜破滅〜

 この星は病んでいた。
 自然破壊・大気汚染…それらが進むなか、わずかに残されている自然のなかで生きる野生動物や昆虫達。
 彼等の生活の場であるそれは、あまりにも増えすぎた人類を始め、彼等を飢えから守るための家畜や農作物などを養い生存させるには、臨界点に達しようとしていた。
 それに気づき、自然保護を呪文のように唱えながらも、個々の利害や思惑が障害となって、効果のある対策をたてることなく、 人類はいがみ合うことをやめようとはしなかったのである。
 やめようとする姿勢すら、とることができなかった。



FC2無料ケータイHP