無料ケータイHP
ひじひざくっつけお腹シェイプ

[Image]
1、腕立て伏せの姿勢をします。この姿勢がつらいときは、両膝を床についてもかまいません。

大きく息を吸って

2、ふぅ〜っと息を吐きながら、左肘を曲げて床から離し、へその方に曲げこみます。同時に右膝を曲げて床から離し、へその方に曲げこみます。

左肘と右膝が体をクロスするような対角線のライン上で、出会いますよね。
このときの微妙に体がひねれて、手足2本だけで体を支えているだけ、という不安定な姿勢が腹筋群と背筋群を絶妙に刺激するのです。

3、息を吸いながら元の姿勢に戻り手足を床に下ろします。

4、反対側も同様に行います。

腹筋の収縮を意識しながら、1秒で曲げ、1秒で戻す、というゆっくりのリズムで行ってください。
左右で1回として5回、3セット行います。

手足を離して曲げこんだときにぐらぐらして不安定で腹筋を意識するどころではない場合は、両膝をついた姿勢で行ってください。
それと合わせて、腹筋群・背筋群をはじめ体幹(コア)の筋肉群を
トータルに鍛えるコアエクササイズを行うことをお勧めします。



FC2無料ケータイHP