無料ケータイHP
♪上手な鍼の受け方

鍼が初めての方や、どうしても緊張してしまう方、刺す時に痛いんじゃないか?と疑問の方に上手な鍼を受け方をお教えします!
〇まず体の力を抜く。
体に力が入っていると痛みを感じやすいです。特に皮膚の力を抜いて受けると、アラ不思議。全く刺さる感覚がなく済んでしまいます。これは注射にも応用出来ますよ!
では、どうしたら皮膚の力を抜けるのかと言うと…呼吸です。緊張してると呼吸が浅くなりがち。1、2回お腹で深く息を吐きながら、体の力を抜いて皮膚を弛めるイメージをするとずいぶん違います。吸うのは無理に深く吸わなくても大丈夫です。
〇それから肩を下げましょう。緊張してると肩に力が入り、肩が上がってしまうものです。息を吐きながら下げると力が自然と抜けます。
〇ベッドに寝ている場合は、力を抜く時にベッドに体が沈み込むようにすると上手くいきます。
注射もそうですけど、痛いんじゃないか?という予期不安で体がこわばると痛いですね。ハリを受け入れるようにすると筋肉注射も楽々!
途中で痛い場合も同様に力を抜いていきます。

次のページでは、もう少し詳しく説明します♪



FC2無料ケータイHP