無料ケータイHP
顎関節の痛み

噛むとあごが痛い、痛くて口が開けられないという症状があります。
多くの方がひどい肩こりを持っています。その肩こりをほぐして、顎関節と噛む筋肉に細めの鍼をすると改善してきます。
おそらく体が緊張していて、夜間に噛みしめや歯ぎしりをしているのだと思います。起きている時も噛んでいる自覚のある方もいます。噛む力は相当なものなので、歯医者さんからは歯が付いている骨が変形してしまうと聞きました。当然関節にも負担がかかるので、痛くなるわけです。

□痛くて口が開かない
□噛むと顎が痛い
□朝、顎が疲れている
□歯茎が痛むが歯周病ではないと言われた

このような場合は噛みしめて顎が痛くなっている可能性があります。
鍼灸で体からほぐして改善してみましょう

やまむろはりきゅう院
▼電話
048-443-0800



FC2無料ケータイHP