無料ケータイHP
リラックス作用・呼吸調整作用

この調整法によって
1.自律神経は本来のバランスを取り戻すことが出来る。
2.ストレスで優位だった交感神経の興奮が静まり、脳がリラックスし副交感神経が優位になり、緩むことで優位になり、緊張していた筋肉も緩むことで、精神的にも肉体的にもリラックスできます。
呼吸も長く深くなり炭酸ガスがよく排出され、酸素が自然と入り、体質が酸性化するのを防ぐこともできる。



FC2無料ケータイHP