【ソフト・オン・デマンド】月額¥1,480動画見放題 新規会員獲

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

Header
愛人掲示板

累計アクセス:31人
<Last Update>
2018-05-14 09:28:30
私には大好きな人がいました。その人は高校の先生。私の一目惚れでした。先生は担任ではなく、副担任。先生の声、優しさ、見た目全てが好きでした。だから先生が担当だった数学を聞きに行ったり、悩み相談をしに行ったりしましたが何もなく高校生活が終わりました。その後大学に行き、就職もしましたがうまくいかずに半年で仕事を辞めてしまいました。その頃付き合っていた彼氏からは二股されうまく行かない日々が続きました。愛人掲示板を利用して楽な生活をしよう。体を使えばすれば愛人掲示板簡単に愛人は作れる。そんな馬鹿なことまで考えていました。

私は会社を辞めてから居酒屋で働き始めました。フリーター生活は楽だったけど自分の将来に不安を感じていた時でした。ある日居酒屋に私が高校の頃に大好きだった先生がきました。
愛人
「先生。」「水野。」私はすぐ席に案内しました。「まさか、ここにいるとは思わなかった。」「私もです。まさか、お一人でここに来るのは奥さんとか怒りませんか。」「それは平気。まだ独り身だから。」その言葉に嬉しかった。「先生、私あと少しで仕事終わるから一緒に飲みませんか。もう未成年ではないし。」「そうか、じゃぁ待ってる。」まさか先生とお酒が飲めるとは思いもしませんでした。その後私達は場所を移動して食事をしました。昔話に盛り上がりまた会う約束もしました。愛人掲示板を利用して愛人を作らなくてよかったと思いました。今度こそ私は諦めない。1人燃えている私でした。 JKと援助交際をする JKと援助交際をする



FC2無料ケータイHP